エアペイならクレジットも電子マネーも同時に解決できる!

電子マネー

キャッシュレスの時代に突入

クレジットカードが入った財布

クレジットカード、電子マネー、今では現金を持たずにお買い物をするのは当たり前の時代。

社会人や学生なら何かしらカードを所有する時代に、事業主にとって決済方法を選択してもらえるのは経営にもかかわる問題と言っても過言ではありません。

カードや電子マネー決済の方がポイントもつくので賢い人は現金払いをしないのはもはや常識となりつつあります。

お買い物の際、カードや電子マネーが使えないと損した気分になるので、ついつい導入しているお店を選んでいます。

そんな時代だからこそ、新しく事業を始める方や現在すでに事業を運営している方がクレジット決済端末、電子マネー決済端末を導入するかしないかは、来客動向にもかかわる非常に大切なファクターになるのです。

 

でも電子決済導入するような経費もないし・・・

失敗した

通常カード決済端末と電子マネー決済端末はそれぞれ用意しなければならず、すでに導入済みの加盟店の約6割が複数の端末を導入することに不満をもっているというデータがあるそうです。

でも、そんな悩みを解決できる朗報があります。

株式会社リクルートライフスタイルより、カードも電子マネーも同一の端末で決済できるサービス「Airペイ」の取り扱いを2017年2月より開始しました。

JCBやVISAなど国内外で主流のクレジットカードはもちろん、Suica、PASMOなどの交通系の電子マネーに対応、またiD、QUICPayへも対応済みです。

カード決済や電子マネー決済の導入を検討していらっしゃった方には検討の価値ありです。(※iPad、もしくはiphoneは別途用意が必要で、iPadなら37,800円~)

しかもAirペイは業界最安水準の決済手数料(下記参照)かつ機器の月額固定費は0円です。

その上、振込手数料はすべての銀行で0円、新たな銀行口座を開く必要もありません。

また、導入はとても簡単でiPadまたはiphoneと専用のカードリーダー(Airペイ)だけですぐにクレジットカード決済を始められます。

クレジットカードの決済手数料(クレジット会社への支払い)は通常は4%前後がほとんどですから、導入が初めての店舗でも業界最安値水準の手数料で運営することができるのでメリットは大きいと言えます。

Airペイの導入は非常に簡単、公式サイトからお申込みいただき、審査が完了したらカードリーダーが届きます。

同封されている「初期設定ガイド」を見ながら設定、次にiPadまたはiphoneでAirペイアプリの設定が終わればすぐに使用できるようになります。

初期投資を抑えて賢くクレジット・電子マネー決済を導入し、顧客満足を高めてはいかがですか。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。